うつブロ

うつ社員がどん底から這い上がる様

今から本気でうつと向き合う

向き合うことにした

 

うつから脱却方法などが書かれた本や

 

今まで(うつ歴8年の経験)から得た知識を

 

ここに記そうと思う

 

少しずつ

 

まず今理解したこと

 

医者にかかってもうつは治らないということ

 

これだけははっきりしている

 

ギリ自殺しないように薬をくれる存在というだけ

 

そこは割り切って

 

治すなら医者以外で考えていこう

うつと働き方

再発し休職となりました

 

自律神経失調症とお伝えしています

 

治って復職したところで

 

再発の恐怖しかないのです

 

フリーランスでお仕事ができないか

 

これから模索して行きます

うつ連休の恐怖

やはり年末年始の連休明けは辛いです

 

通勤電車も最近よく止まりますね

 

でも絶対に死ぬのはいけない

 

なんとなく線路に吸い込まれる感覚はわかります

 

でもそれだけはいけない

 

線路に吸い込まれそうになったら一旦避難して

 

逃げ道はまだまだあります

 

逃げ道

 

とりあえず今日休む

 

1週間休む

 

休職する

 

転職する

 

派遣社員になる

 

フリーターになる

 

生活保護になる

 

借金する

 

自己破産する

 

日雇いで働く

 

野宿でその日暮らし

 

ここまできてようやく死ぬかどうか考えるときかな

 

まだまだ死ぬには先は長いや

 

 

1月9日休んだ人はうつ?

1月5日は出勤できました

 

9日が何より辛い

 

同じ会社の人も風邪といって休んでいました

 

たぶんうつだと思います

 

今日普通に来てたし

 

連休明けは顕著です

 

辛さも受け入れてのんびりいきましょう

転職から1ヶ月経過

縁があり顔馴染みの方よりウチに来ないかと誘われ

 

新しく仕事を始めました

 

うつがひどかった前職に比べ

 

今は平穏に暮らすことが出来ています

 

これから責任のある仕事を任されていく中

 

どれだけ耐えることが出来るのか

 

あまり無理しないように

 

8割程度の力で続ける予定です

 

うつと転職あ2

次で5社目です

 

ずっと一部上場の企業で営業マンとして働いておりました

 

1,000人以上、10,000人以上の従業員の会社で

 

大企業で求められる唯一利点である安定性は

 

効果を発揮する前に退職の道を選ぶことになりました

 

今安定性など意味をなさないと信じ

 

次の道へ進みます

 

結局病気になるリスクがあるなら

 

それは安定性ではない

 

自分の力不足もあるが

 

力不足を早めに自分で認め

 

自分の身の丈にあった企業を選びました

 

従業員10名の小さなベンチャーの営業マンです

 

営業マンは3人

 

やり方は自分のやり方で自由に

 

これからやっていきます

 

なぜか給料も上がる予定です

 

不安定極まりないですが

 

何に重点を置くのか

 

安定性なんか目に見えないものより

 

自分にあってるかどうか

 

続けれるかどうか

 

もっと大事なものに目を向けようと思います

 

 

うつと退職

精神的にもう退職を考えるところまでやってきました

 

営業職ですがやはりうつ病では限界があります

 

作業的な現場で仕事を探す予定です

 

辞め方を考えるとまたうつになります

 

ひどい辞め方しかできないでしょう

 

逃げ続けることになりそうです