うつブロ

うつ社員がどん底から這い上がる様

転職から1ヶ月経過

縁があり顔馴染みの方よりウチに来ないかと誘われ

 

新しく仕事を始めました

 

うつがひどかった前職に比べ

 

今は平穏に暮らすことが出来ています

 

これから責任のある仕事を任されていく中

 

どれだけ耐えることが出来るのか

 

あまり無理しないように

 

8割程度の力で続ける予定です

 

うつと転職あ2

次で5社目です

 

ずっと一部上場の企業で営業マンとして働いておりました

 

1,000人以上、10,000人以上の従業員の会社で

 

大企業で求められる唯一利点である安定性は

 

効果を発揮する前に退職の道を選ぶことになりました

 

今安定性など意味をなさないと信じ

 

次の道へ進みます

 

結局病気になるリスクがあるなら

 

それは安定性ではない

 

自分の力不足もあるが

 

力不足を早めに自分で認め

 

自分の身の丈にあった企業を選びました

 

従業員10名の小さなベンチャーの営業マンです

 

営業マンは3人

 

やり方は自分のやり方で自由に

 

これからやっていきます

 

なぜか給料も上がる予定です

 

不安定極まりないですが

 

何に重点を置くのか

 

安定性なんか目に見えないものより

 

自分にあってるかどうか

 

続けれるかどうか

 

もっと大事なものに目を向けようと思います

 

 

うつと退職

精神的にもう退職を考えるところまでやってきました

 

営業職ですがやはりうつ病では限界があります

 

作業的な現場で仕事を探す予定です

 

辞め方を考えるとまたうつになります

 

ひどい辞め方しかできないでしょう

 

逃げ続けることになりそうです

うつが顔を出す。休暇。

本日出社できずお休み中です

 

昨日から忍び寄ってきていました

 

無理だ無理だと心が叫んでいます

 

薬を2倍にして飲みましたが

 

特に良くなる事はないです

 

薬の効き目を感じた事はありません

 

ドキドキして落ち込んで

 

動ける気配がしない

 

有給はそろそろなくなっているでしょうか

 

考えるのもしんどい

 

明日になれば良くなると

 

信じています

日に日に近づくうつ再発爆発の日

危険な日の感覚が短くなってきた

 

任される仕事も増え

 

責任も増え

 

自尊心も高まり

 

これからというときに

 

また顔を出す

 

バイクのエンジンオイルを交換しているときに

 

古い廃液がちょうど心の中で

 

こんな色で粘着質なところが

 

よく似通っていると思う

 

このエンジンオイルの廃液が

 

また心の底から湧いて出て

 

濁して汚して

 

せっかく綺麗になった川を

 

もうダメだと汚染し

 

快復から立ち上がったことを絶望にかえる

 

一瞬だった

 

苦労して立ち上がった分

 

再発した時の絶望は大きい

 

自殺者はきっと

 

抜け出しかけた人に多いのだと思う

 

決して治らない

 

また廃液が溢れ終わるのを待って

 

少しずつ掃除していくしかなさそうだ

 

 

 

 

うつ地獄の次の日

昨日は危なかった

 

電車に飛び込む想像が頭から離れなかった

 

電車はだめミンチになります

 

なんとか乗り切った今日はそれほどひどくない

 

次の日にはなんとかなるもんだ

うつ再発の地獄

またやってきた

 

再発の地獄

 

雨の影響か

 

最寄駅で起きた人身事故の影響か

 

人事異動の影響か

 

うつの地獄が顔を見せる

 

何もない

 

特に何もないにも関わらず

 

落ち込んでしまう

 

仕事で追い込まれているわけではないのに

 

会社は俺を追い込んでいない

 

でも勝手に追い込まれている

 

時間に身を委ねよう

 

ときがたてば

 

自ずと良くなることをひたすら祈るばかり